佐藤翔 | 社員紹介 | アイレップ新卒採用ホームページ

佐藤翔

プロフィール

佐藤翔

先輩社員のとある一日

先輩社員へのインタビュー

人事

アイレップを志望した理由はなんですか?

先輩社員

「30歳になった時、会社にぶらさがっている人間ではなく、日本の労働市場に自分の足でちゃんと立ってる人になりたい、それが最も実現できる会社に就職したい」と考えていました。
結果、たくさんの会社の選考を通じて、各社の社員の方々と面談等々をさせてもらった中で、一番社員の方の個々の意志が強いと感じたのがアイレップで、それが決定打でした。
自分もそうなりたいと。

人事

印象に残っている仕事のエピソードを教えてください!

先輩社員

私が以前営業として担当していたお客様で競合コンペが開かれる(競合他社から攻められる)こととなってしまった際、先方ご担当者様がその上席の方に
「佐藤さんがどれだけ頑張ってくれているか分かってない。そんなコンペは私が無くす!」
と激昂した様子でお話いただいて、本当にコンペ開催がなくなったこと。

がむしゃらにお客様の成果向上に努めてきた結果、こんな言葉をいただけたのは本当に嬉しかったです。

人事

いま、どんな仕事をしていますか?

先輩社員

営業、SEOディレクター、博報堂常駐、関西転勤と8年間で様々な経験を経て、今は博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムとパートナーシップを組んで仕事する部署の責任者です。
ナショナルクライアントと言われる大規模な広告主様へ、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌等のマス媒体と合わせたベストなインターネット広告の施策を立案し実行する、そんな集団のマネジメントが仕事です。

人事

入社して意外だったことは?

先輩社員

入社して最初に意外だったのは、本当に人が良いところです。
社会人の一番ありがちな悩み、人間関係で苦労したこと一度もありません。
また10年を振り返って、意外というか想像をはるかに超えていたことは、やはり急成長です。売上の増加に伴って、社員数も増え、オフィス移転もし、もはや自分が入社した頃とは全く別のステージになっています。
この成長は自分の成長にも大きくつながりましたし、今後も会社と共に自分も成長したいですね。

人事

学生のみなさんへ、熱いメッセージをおねがいします!

先輩社員

自分は何をしている時が楽しいって思う?をちゃんと考え、それが実感できる仕事って何だろう?というプロセスで仕事や会社を選んで下さい。 そして自分の選択に責任を持って下さい。

社会に出てからは何もかも、結局最後に選ぶのは自分。つまり「自分の選択が集積された結果」が人生です。
この就職活動もその選択の一つですし、是非楽しんで下さい。
それで内定が決まったら、思いっきり遊んで下さい!ダラダラ遊ぶんじゃなくて思いっきり!笑

先輩社員のオフショット

オフショット1
犬がとても好きです。自分では飼ってないですが、友達の家でたわむれてます。
オフショット2
バンジージャンプの直前です。ジェットコースターとかスカイダイビングとかそういうスリルがあるものが好きです。
オフショット3
週末に会社の皆でゴルフです。アイレップにはゴルフ部があり、その活動もありますし、グループ会社のゴルフコンペにもよく参加します。