後藤信悦 | 社員紹介 | アイレップ新卒採用ホームページ

後藤信悦

プロフィール

後藤信悦

先輩社員のとある一日

先輩社員へのインタビュー

人事

どんな学生時代を過ごしていましたか?

先輩社員

高専(高校3年+専門2年の5年間通います)で、プログラミングや電子回路などを専攻していました。
寮に入っており、掃除・洗濯・挨拶に始まり集団生活や上下関係を学びました。
先輩のマグカップについたコーンスープの汚れがちゃんと落ちてなかった時に一番怒られて、2時間くらい正座していた記憶があります。これをきっかけに、後輩には優しくすることと、食器は洗剤を良くつけて洗う大人になりたいと思うようになりました。

人事

アイレップを志望した理由はなんですか?

先輩社員

前職はシステムエンジニアをしていました。
論理的に考えることが好きで(小6までは親に、期待の星と呼ばれてました)、自分には合っているとも思っていましたが、
・自分の意思を業務に大きく反映したい
・お客さんから感謝されるような機会を得たい
・(自分の想像力において)社会貢献を実感できる仕事をしたい
という想いを叶えるためにアイレップを志望しました。
狙い通り、楽しく仕事できてます。

人事

アイレップの好きなところを教えてください!

先輩社員

ずばり、理念です。
お客様に価値を提供するのは会社として当然ですが、インターネットを使用しているユーザー(自分ももちろん1ユーザーです)に対する価値提供も両立していくという「正しさ」をちゃんと真面目に考えています。
それでちゃんと成長できているって、すごいと思いませんか?

あと、自分のひねくれた人間性を受け入れてくれるのも、この会社の器の大きさだと思います。

人事

印象に残っている仕事のエピソードを教えてください!

先輩社員

過去に担当したお客様では、先輩から引き継いだ案件で、成果を5倍に改善した経験があります。

デジタルマーケティングの領域は可能性にあふれていて、正しく頑張れば結果がちゃんとついてくるので、自分の成長や実力を感じやすい仕事だと思います。そういった努力が好きな方はきっと楽しめることでしょう!

人事

いま、どんな仕事をしていますか?

先輩社員

アイレップに入社後、まずは博報堂DYグループ案件のチームに配属となりました。
誰もが知っているような大企業を相手に、博報堂の営業や博報堂DYメディアパートナーズのプランナーの方と一緒に、コンサルとしての経験を積みました。博報堂から信頼して頂いて、運用型広告についてはアポイント含めてすべて一人で任されるようになった時には大きな成長を感じられました。
現在は、当社が直接取引を行うお客様を担当する部門で、国内有数の大手企業の担当および、マネージャーとして後進の育成に励んでいます。

人事

入社して意外だったことは?

先輩社員

・自分の会社を呼ぶときに「アイレップとして……」と社名をいうのに驚きました。社愛を感じてすごく好きなところです。

・自分の仕事に誇りをもっているところ。デジタルな世界でも職人気質な人が多くて学ぶところが多いです。

人事

学生のみなさんへ、熱いメッセージをおねがいします!

先輩社員

知的好奇心にあふれて、思いやりと元気がある人お待ちしてます!

仕事も恋愛も、思いやりが不可欠です!
たくさんの人に愛を持って接してください。

先輩社員のオフショット

オフショット1
幼き頃は、忍者になることを夢見てました。
卒業文集のタイトルは「真の忍とは」でした。
オフショット2
最近の夢は、仏になることです。
世界が愛で溢れますように。
オフショット3
結局なんにもなれず、酒を浴びるように飲んでいます。