アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ主催 Twitter社 登壇
コミュニケーション設計や運用戦略、クリエイティブ施策まで

「成果に導くTwitter広告 活用戦略セミナー」
8月9日(水)アイレップ本社で開催(無料/定員制)

プレスリリース

平成29年7月12日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、広告・Webマーケティングご担当者様を対象に、「成果に導くTwitter広告 活用戦略セミナー」を8月9日(水)、アイレップ本社で開催いたします。講演は、Twitter Japan株式会社 シニアパフォーマンスプロダクト スペシャリスト 新宅暁 氏をゲストスピーカーに迎え、アイレップ 第2メディアマネジメント本部 メディアマネジメントグループ 村上祐・後藤千裕が務めます。

お申し込み受付は終了しました。

セミナー開催の背景

Tweetでコミュニケーションをはかる情報発信プラットフォーム「Twitter」は、いまや国内の月間アクティブユーザー数4,000万を越え、若年層だけでなく、幅広い年齢層にも、その利用は広がってきています。特にそのリーチ力はボリューム・スピードともに、マスメディアに匹敵するとも言われています。さらに近年では、発信だけでなく「今起きてること」を知るため検索する“情報収集ツール”として浸透しており、欠かせないニュースプラットフォームのひとつになっています。

また、広告視点ではファンの獲得・認知拡大といったエンゲージメント指標だけでなく、ダイレクトレスポンスの目的においても活用の幅が広がってきています。こうした背景から、Twitter広告は抑えておくべきプロモーション施策として、企業のマーケティング担当者に注視されはじめています。特有のユーザー文化をもつTwitterで商品やサービスの魅力を伝え、興味喚起してもらうためには、Twitterユーザーがどのような目的でTwitterを利用し、どのように情報を獲得・拡散していくかを的確に捉えた上でユーザーとのコミュニケーションを設計・運用していくことが重要です。

そこで本セミナーでは、デジタルマーケティング領域で国内トップクラスのノウハウと実績を持つ当社が、Twitter広告におけるユーザーとのコミュニケーション設計や効果的な活用・運用戦略、SNSで欠かすことのできない動画広告のクリエイティブ施策について、事例を交えながらお話しします。また、Twitter Japan株式会社をお招きし、Twitterの最新動向、パフォーマンス領域(ダイレクレスポンスおよびアプリプロモーション)でのTwitter活用事例について解説していきます。

企業のマーケティング担当者様、Web・広告のご担当者様、現状のTwitter広告の運用に課題を感じているお客様、これからTwitter広告を活用していこうと検討中のご担当者様、必見のセミナーです。

※2016年9月現在

セミナー概要

セミナー申込要領

    参加費
    : 無料
    お申込
    : 専用フォームよりお申し込みください
    締 切
    : 2017年8月1日(火) 17:00

    ※ネット広告代理店、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断りいたします

お申し込み受付は終了しました。

日程・会場

■ 東京会場

日 時
:2017年8月9日(水)  14:00-16:00(13:30受付開始)
会 場
: 株式会社アイレップ 東京本社
 (東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F)
会場地図はこちら
http://www.irep.co.jp/company/map.html#anchor01
定 員
: 40名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

セミナースケジュール

【14:00-14:40】 第1部 「パフォーマンス領域におけるTwitter活用方法」

(講演:Twitter Japan株式会社)

・Twitterの今
・なぜTwitterでパフォーマンス広告?
・Twitter文脈でのパフォーマンス広告手法
・顧客活用事例について
・新商品展開について

【14:40-15:10】 第2部 「成果を上げるTwitter広告運用戦略」

(講演:株式会社アイレップ)

・Twitterユーザー特性とは?
・効果的なターゲティング手法徹底解説
・成果を出す運用戦略
・Twitter特有の広告フォーマット活用事例

【15:20-15:40】 第3部 「アイレップの動画クリエイティブ戦略」

(講演:株式会社アイレップ)

・動画クリエイティブ専門組織の設立
・事例紹介

【15:40-16:00】 質疑応答

講演者

■ Twitter Japan株式会社 シニアパフォーマンスプロダクト スペシャリスト 新宅 暁

2013年、Twitter Japan株式会社に入社。ダイレクトレスポンス広告、アプリインストール広告の商品戦略を推進。以前はアカウントマネージャーとしてアプリデベロッパーのTwitterマーケティング活用をサポート。

■ 株式会社アイレップ 第2メディアマネジメント本部 メディアマネジメントグループ グループマネージャー 村上 祐

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社で大手総合からインターネット専業まで多様な代理店支援を担当した後、ソーシャルメディアエージェンシー (株)トーチライトでセールスマネージャーとして事業立ち上げを経験。 2016年よりアイレップに参画し、メディア領域のマネージメントに従事。

■ 株式会社アイレップ 第2メディアマネジメント本部 メディアマネジメントグループ サービスプランナー 後藤 千裕

2014年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社に入社。入社当初よりTwitter担当者として従事。3年間にわたり、Twitter広告商品の提案、運用を担当し、広告主の課題解決に貢献。2016年よりアイレップに参画。

■ 株式会社アイレップ インタラクティブデザイン本部 インタラクティブデザイングループ チームマネージャー 湯浅 直人

2013年に株式会社アイレップ入社。施策設計含むディレクションからデザインまでをワンストップで対応。様々な商材の大型クライアント案件において、LP/バナー等、クリエイティブを起点とした成果改善を経験。2017年には動画制作を中心とした部署の立ち上げに参画。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2017年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>島田雅也
<所在地>東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
<設立年月>2016年10月
<上場市場>東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】 広報担当 E-MAIL:
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: